阿見グリーンメロンは、茨城県阿見町の特産品で、
通常のメロンより大きくラグビーボールのような楕円の姿が特徴です。
15度以上の高い糖度と飽きのこない爽やかな甘さで一度食べたら「やみつき」になるほどと言われています。 産地だより

木村さんの阿見グリーンメロン

阿見グリーンメロンは、茨城県阿見町の特産品で、 通常のメロンより大きくラグビーボールのような楕円の姿が特徴です。 15度以上の高い糖度と飽きのこない爽やかな甘さで一度食べたら「やみつき」になるほどと言われています。

知る人ぞ知る、阿見町が誇る幻のメロン

image2.jpg
JA茨城かすみ メロン部会 
木村 一男さん

阿見グリーンメロンは、茨城県阿見町の特産品で、通常のメロンより大きくラグビーボールのような楕円の姿が特徴です。15度以上の高い糖度と飽きのこない爽やかな甘さで一度食べたら「やみつき」になるほどと言われています。生産数がわずかなため、出荷時期が6月下旬から1か月半ほどの短い期間にのみ市場に登場する希少なメロンです。

「雨が降ってもカンカン照りのときも1日に何回も様子を見にくる。その都度寒くないか暑すぎないか確認して、わが子のように大切に育てています。」と優しいまなざしでメロン畑を見つめるのは、牛久大仏にほど近い阿見町で長年阿見グリーンメロンを栽培している木村さんです。高校卒業後、家業の大玉すいか農家を継ぎましたが、今から25年前にメロン栽培に転向しました。

木村さんが部会長をつとめるJA茨城かすみメロン部会の生産者は現在4名。全員が部会結成以前からメロン栽培に着手した阿見グリーンメロンの先駆者たちです。独自に種苗メーカーの先生を呼んだ勉強会を開き、熱心に栽培方法を学びました。換気、温度調整などで苦労しながらも独自の栽培方法を確立するまでに至ったといいます。土づくりにもこだわり、有機質100%の元肥に鶏糞や馬糞をたっぷりと混ぜ、栄養素がつまったふかふかの土で栽培しているからこそ味に自信があります!
昨年は部会全体で2500ケースを市場へ出荷することができました。

image3.jpg

箱入り娘のような繊細さ

image4.jpg

メロン栽培で最も大切なことは換気といいますが、この阿見グリーンメロンは特に繊細な管理が必要です。3月の定植期、少しでも天気の悪い日に植えると収穫時まで生育に影響が出てしまうほどデリケートといいます。そのため、快晴で温かな日を選び地温が15度以上に上がるのを待ってから定植するよう部会で徹底しています。

また、成長してからも安心できません。
成長後も天気や気温を見極めて適切な換気をおこない、寒さや暑さで萎れたり蒸れてしまわないように常に気を配る必要があります。時にはビニールトンネルを黒い遮光シートで覆いメロンの日焼けを防ぎ、またある時は編み目がでる時に換気を遅らせるなど長年の経験に基づいた工夫をおこなっています。

栽培が難しいからこその問題

image5.jpg

この管理の難しさが、生産者が減った大きな理由といいます。
結成当初は20名近く部会員がおり、毎日出荷しないと間に合わないほどの出荷量でしたが、栽培の難しさや家庭の事情により離れてしまう生産者がでてきました。

「長年栽培している人は予測がつくので、なにかあってもその都度対応ができるけれど新規でやる人にはなかなか難しいのです。今日失敗したから明日挽回しようってことができない作物ですから。残念なことですが、だから新たな作り手がなかなか現れないのでしょう。だからこそ私たち現部会員ができるかぎり長く栽培を続けられ、阿見グリーンメロンの魅力を全国にPRしていかなければならないと思っています。」と木村さんは意欲的に語ります。

丹精込めて作ったメロンを召し上がれ!

image6.jpg

2012年度からは阿見グリーンメロンの消費拡大と知名度向上を図ろうとJA茨城かすみメロン部会と阿見町商工会議所が連携し、メロン部会のマスコットキャラクター「あみろん」のシールをメロンに貼ったり、市内の飲食店で阿見グリーンメロンを使った商品を販売する「スウィーツフェア」を開催するなど宣伝活動に力を入れています。
毎年フェアを楽しみにしている方もおり、開催期間の問い合わせの電話がかかってくることも多いそうです。今年度は6月23日から開催しています。

木村さんによると栽培に大切なことは換気と愛情。少数精鋭が一つひとつ丹精込めて育てた阿見グリーンメロン。関東の一部小売店のほか、阿見町の農産物直売所「愛菜園」、ファーマーズマーケットかすみの里直売所、阿見産直センターでも販売しています。6月下旬~7月いっぱいまでの短い期間しか販売されない希少なメロン。「やみつき」になる味をぜひお試しください!

取材協力

JA水郷つくば 阿見営農経済センター

〒300-0333 茨城県稲敷郡阿見町若栗下原2243-4

TEL :
029-889-0621
WEB :
https://ja-sgt.or.jp/

大きな地図で見る

※文中のJA名および部会名等は取材当初の名称が使用されています。