JA北つくば結城「白菜」トップセールス

12月12日(火)に、東京青果(株)特設会場にて、JA北つくば「白菜」のトップセールスを実施しました。

JA北つくばの吉川組合長をはじめ、結城園芸部会白菜部浜野部長や産地関係者が来場し、今が旬のJA北つくば結城地区の白菜「菜黄味(なおみ)」をPRしました。

image1.jpg

試食には、「白菜のキムチ鍋スープ」が用意されました。早朝より大勢の市場関係者が来場し、わずか20分ほどで試食が終了、盛況のトップセールスとなりました。

また、会場にはPR大使として、市の特産品でユネスコ無形文化遺産にも登録されている「結城紬」を着た女性職員も来場し会場を華やかに彩りました。

image2.jpg
「結城紬」を着てPRする女性職員
image3.jpg
試食風景
image4.jpg
吉川組合長のあいさつ
image5.jpg
浜野白菜部会長のあいさつ
image6.jpg
試食の「白菜のキムチ鍋スープ」
image7.jpg

吉川組合長からは「今年の白菜は寒さが早かったため小玉傾向での出荷となっております。今が旬の白菜「菜黄味」は空っ風、霜に当てられ甘みが増しています。特に美味しい時期ですので、鍋の主役になるJA北つくばの白菜(菜黄味)を是非ご賞味下さい。
また、これからも菜黄味の販売を宜しくお願い致します。」と挨拶がありました。

これからの鍋シーズン、JA北つくばの白菜「菜黄味」を是非ご賞味ください。