JA茨城むつみ三和地区
「春にんじん」トップセールス

5月18日(土)大田市場内(東京荏原青果)にて、JA茨城むつみ三和地区、古河市による「春にんじん」のトップセールスを実施しました。
産地からは、古河市針谷市長をはじめ、JA茨城むつみ関根組合長、三和地区野菜生産部会久保部会長、部会役員、JA職員ほか多数の産地関係者が来場し、旬の「春にんじん」をPRしました。

image1.jpg

針谷市長からは「ここ惚れにんじんは彩誉(あやほまれ)という品種で、平成23年に茨城県の銘柄産地指定をうけております。にんじん特有のにおいもなく、フルーツのように甘みが強く食べやすいのでどうぞ召し上がりください。」と挨拶をいただきました。
また、関根組合長、久保部会長からは春にんじんの作柄と産地の思いについて挨拶をいただきました。

image2.jpg

にんじんの品種は「彩誉(あやほまれ)」で、市場には「ここれにんじん」として出荷しています。人参の中でも甘い品種となっており、多くの方から好評をいただいております。
試食には、採れたてのにんじんのみで作った「にんじん100%ジュース」を用意し、買参人や市場関係者に振る舞いました。試食された方からは、「すっきりとした甘さでおいしい」などと、多くの方からご好評を頂きました。

image3.jpg
image4.jpg

JA茨城むつみ三和地区の「ここれにんじん」を皆様も是非ご賞味下さい。