JA新ひたち野 にら
トップセールス

6月29日(土)大田市場(東京青果)にて、JA新ひたち野「にら」のトップセールスを実施しました。産地からはJA新ひたち野の船見専務、細谷常務、美野里にら生産部会白井部会長をはじめJA関係者の方々が来場し、JA新ひたち野のにらをPRしました。

image1.jpg

船見専務からは「私たちは、安心・安全をモットーにしてニラの栽培をしています。美野里のにらは根本は甘く、葉先は栄養たっぷりで、夏バテ予防にぴったりです。レシピも多く、ニラ玉やスタミナ丼、ハンバーグなどがあります。ニラを食べて夏に負けない体をつくってください。」と挨拶がありました。

image2.jpg

試食には「にらのゴマ和え」と「にらのたまごスープ」を提供しました。PRには多くの市場関係者が集まり、用意した250人分の試食はあっという間に終了となりました。

image3.jpg
にらのゴマ和え
image4.jpg
にらのたまごスープ
image5.jpg
サンプル展示
image6.jpg
試食風景

JA新ひたち野の「にら」は、周年出荷されており、7月からは夏にらの出荷がスタートします。また、3月には6度目の茨城県銘柄産地の指定を受けました。
皆様も是非、JA新ひたち野の「にら」をご賞味下さい。

image7.jpg

レシピのダウンロードはこちら