トピックス
  1. TOP>
  2. トピックス>
  3. トピックス詳細

2018年6月1日

管理部 総合企画課


バケツ稲で「農業」を楽しもう!「おむすびレンジャー」田植え


JA全農いばらきは5月20日、茨城町のJA全農いばらき農機総合センターで、バケツで稲を育てる「『田んぼのがっこう』2018年度おむすびレンジャー 茨城町会場」を開きました。 2009年からいばらきコープ生活協同組合様と連携して取り組み、今年で10年目。いばらきコープ組合員9家族27名が参加しました。
この催しは、バケツ稲の栽培を通じて子どもたちが米の生産から消費するまでの過程を体験することで、米や稲作文化、農業の持つ多面的な機能に関する理解を深めることを目的としています。

開会式では、『田んぼのがっこう』校長のJA全農いばらき 綿引誠管理部長が「健康な体をつくるためにはどのようなものを食べればいいか、バケツ稲を育てながら一緒に考えていきましょう。」と呼びかけました。

土まぜあわせ田んぼづくり
     2種類の土を混ぜ合わせます     バケツに水を入れたら土と混ぜ合わせ田んぼ作り
植えつけ
苗を植え付けます!
「おむすびレンジャー」では、今回の田植えから全3回の日程で子どもたちと触れあい、収穫までを支援していきます。毎週ホームページで「バケツ稲観察日記」も更新していきますので、苗の成長をぜひご覧ください。

■バケツ稲観察日記URL

http://www.ib.zennoh.or.jp/contents/news/topics/t_kansatsu30.html
集合

秋の収穫に向けて、みんなで頑張りましょう!