ファーム案内

家庭料理レストラン

ご縁の食材をまごころを持って調理しています。 お好きなものを好きなだけ、ブッフェスタイルです 外観 営業時間のご案内 ご来店の際はお早目の受付を

農業と食を結ぶ素敵な出会いを

農業と食を結ぶ素敵な出会いをお好きなだけ
フリー(ブッフェ)スタイルのレストランです。
「毎日食べても飽きない」それがおかあさんがつくる料理です。
”愛情という魔法のスパイス”をかけて作る料理には、どんな有名シェフの料理もかないません。家族みんなの健康を考えるお母さんも通いたくなる、そんな料理をそろえたレストランです。

営業時間
ランチ  11:30~15:00
ディナー 17:30~21:00
(土・日・祝のみ)
定休日
水曜日

お問い合わせはこちら
TEL.029-219-1161

レストランのご案内
  • 親子三世代みんなで楽しめます。
  • 時間制限なくゆっくりとお召し上がりいただけます。
  • 茨城県のお米を食べて育った鶏の卵! 黄身が白い!
ランチメニュー

※状況により受付開始時間および受付終了時間が早まる場合がございますので、ご了承ください。

大人1,840円
シルバー(70才~)1,530円
小学生1,120円
幼児(4才~)700円
幼児(3才以下)
(ご飲食されるお子様のみ)
100円
ディナーメニュー

※土・日・祝日のみ

大人2,050円
シルバー(70才~)1,640円
小学生1,230円
幼児(4才~)800円
幼児(3才以下)
(ご飲食されるお子様のみ)
100円

受付開始時間・受付終了時間について
森の家庭料理レストランは、おかげ様で土・日・祝日に限らず、平日もたくさんのお客様にお越しいただいております。特にランチタイムは大変ご迷惑をおかけしております。
受付開始時間は11:00からですが、状況によりまして、早めに受付を開始させていただく場合がございます。 また、たくさんのお客様にご来店いただき、営業時間内にご案内することが出来ない場合には、受付終了時間前でも、受付を終了させていただいく場合がございます。
ご来店の際には、お早めの受付をお願いいたします。

ご予約について
ランチのご予約は、11時30分のみ承ります。またご予約はレストランの営業時間内にお願い致します。

どきどきと生産者からのお願い
■大切に育てて作った食べ物です。残さないように食べてください。
■制限時間は基本的にありません。お待ちのお客様が大勢いらっしゃる場合には1時間半を目安にお声がけさせていただくこともあります。ご了承ください。
■店内は禁煙とさせていただきます。 たばこをお吸いのお客様は喫煙コーナーをご利用ください。

シェフからのメッセージ

レストランではうす味が基本になっています。旬の野菜の
本来のおいしさを味わってもらおうという考え方からです。
ご馳走は、お皿の向こう側にもあると思っています。
ご馳走と書くでしょ。今日見える方のために、どれだけ材料を
足で見つけられるか。全力でおもてなしをする心ですね。
手をかけて育てたおいしい野菜をどれだけ入手できるかです。
信頼できる地元農家が収穫した、とっておきの
野菜が入荷しているのですから。

  • お米

    茨城県で育成したオリジナルの品種「ふくまる」をレストランスタッフ自ら精米しています。
    体にも優しく、精米率を「七分精米」にして玄米の栄養分をできるだけ残しました。

  • 農畜産物

    生産者の顔が思い浮かぶ「どきどきの生産者の皆様」の大切な食財(しょくざい・財産)を使わせていただいております。

  • パン(どきどきの職人さん手作り)

    パン工房から…西山さんの「国産小麦の風味が楽しめる愛情たっぷりのパン」

  • ハム・ソーセージ(どきどきの職人さん手作り)

    ハム・ソーセージ工房から…長谷川さんの
    「茨城銘柄肉を選び、生肉から手作りする優しさたっぷりのハム・ソーセージ」

  • 調味料

    化学調味料は使わずに、私たちが馳せ走って見つけ出したご馳走を召し上がってください。
    お客様への愛情と真心基準で伝統ある優しい調味料を選びました。

  • どきどき農園

    栽培している野菜はスタッフが収穫し、直営「森の家庭料理レストラン」や直売所内「どきどき食堂」でお料理しています。

    どきどき農園、詳しくはこちら
  • 今月のおすすめ食財 食財のご案内

レストランイベント情報

レストランイベント情報 レストランイベント情報

壁紙のお話し

描かれたのは長崎在住「山下ケイト」さん

2003年のリニューアルの際に、土と命に愛ありてティア・元岡会長のご縁で描いて頂きました。

前回のどきどきから山下さんへのリクエストは「出来るだけシンプルに」「描き過ぎないでほしい」との事だったので、レストランからのイメージを膨らませて仕上げられました。
今回のどきどきからの、リクエストは「山下さんのイメージで全てお任せします」と一言。

山下さんは事前に絵のイメージはあまり考えずに、現場の方々やそこに携わる方との共同作業で仕上げていかれるそう。また、絵は描き終えると殆ど記憶に残らないそうで、11年ぶりにレストランに描いた絵に再会し当時の事を思い出されていました。

山下さんの森の家庭料理レストランの印象は「森の奥にある、精霊さのある感じ」。
レストランは食事をする場所なのでカップル・仲間・ファミリーをイメージされたそうです。今回は自由に描いて下さいとの事でしたので、とてもやりがいがありましたと語ってくれました。

今回のイメージはレストランが震災を経験され事もあり「再生」を一つのテーマとされ、また山下さんは現在長崎在住で、長崎は、Nagasakiとローマ字で表すと文字に「a」と「i」のつくai(愛)の街。気が付くと、どきどきも茨城県なので「Ibaraki」 で同様にaiの街なので 「愛」もテーマの一つとする事に。

絵はすべて直接壁に下書きなしで描き下ろされました。最初はモノトーンで描き入れられ、それでも、見ている我々は十分に素敵に見えました。
徐々に色が入り仕上がった絵たちは一枚、一枚が語りかけるような作品に仕上げて頂きました。作業を最初から見ていたスタッフもその様子に大感激です。「ご縁」で描かれた壁画が、森の家庭料理レストランで食事を楽しまれるひと時を、より幸せな時間を過ごすきっかけとなれば、幸いです。
2015.11.15

  • クリックすると、大きな画像と解説がご覧いただけます。
  • よりそう よりそう よりそう
  • 音の種 音の種 音の種
  • いまから、ここから いまから、ここから いまから、ここから
  • 天地人 天地人 天地人
  • 不苦労 不苦労 不苦労
  • ダブルハピネス ダブルハピネス ダブルハピネス
当店のシェフ 田村勇人
田村シェフの旬レシピ

当店の田村シェフが、レストランの旬メニューの作り方を 公開しています。下のボタンから春夏秋冬の旬レシピを
ご覧になることが出来ますので、是非ご覧ください。

  • 春のレシピページへ
  • 夏のレシピページへ
  • 秋のレシピページへ
  • 冬のレシピページへ
  • 通年
  • 日頃の感謝をこめて… オリジナルギフトカタログ
  • 田村シェフの旬レシピ
  • 手作り体験教室 予約受付中
  • どきどきネイチャークラブ会員募集のご案内
  • JAタウン

土のよろこびを人のよろこびへ…

「ポケットファームどきどき」とは、“土喜瞬間”と書いて“どきどき”と読みます。土に親しんでもらい、ときめいてもらいたいという気持ちを込めて名付けました。

「ポケットファーム」とは、“小さな農場”と“四次元ポケット”という2種類の意味が含まれており、「これから色々なものを出していきたい」という願いが込められています。

どきどきからのお知らせ

イベント情報 ポケットファームどきどき つくば牛久店

photosnap