ローズポークの料理

ローズポーク 家庭で作れる簡単レシピ 料理コンテスト

平成28年10月26日、茨城県銘柄豚振興会では中川調理技術専門学校と共催し、
「ローズポーク 家庭で作れる簡単レシピ 料理コンテスト」を開催しました。

コンテストの様子その1

コンテストでは、将来、県内外の料理界で活躍する若者に
茨城県を代表する銘柄豚である「ローズポーク」を
認知してもらうとともに、その質の高さも実感してもらい
学生の視点から「家庭で作れる簡単レシピ」を考え
提案してもらいました。

コンテストの様子その2

中川調理技術専門学校の授業の一環として
講義の中で取り組み2人で21組のチームを形成し
各チームもも肉を使ったメニュー(レシピ)をつくり
合計21品を出品。

中川学園調理技術専門学校 眞嶋伸二統括部長を
はじめとした審査委員のみなさんにより、
味、相性、手軽さ、アイデア性などの審査しました。
当日会場は学生らしい活気であふれてました。

審査員の方々。左から 茨城県ローズポーク指定生産者連絡会会長 本橋 忠雄 日本調理技能士会会長 矢口 一徳 茨城県司厨士協会事務局長 長山 浩美 中川学園調理技術専門学校統括部長 眞嶋 伸二 茨城県銘柄豚振興会専門委員長 小田部 正道(敬称略)

茨城県銘柄豚振興会では、今後これらの作品を
食育やローズポーク普及活動のさまざまな場で活用させて
いただくとともに、たくさんの方々にローズポークの良さを伝え、
ローズポークを食べていただけるような活動をしていきたいと考えております。

中川学園調理技術専門学校

無限に広がる料理とお菓子の世界。
さまざまなシェフやパティシエがその価値を高め、可能性を広げてきました。
それがプロの仕事です。
中川学園は高い技術力、豊かな人間性と創意工夫の能力を持つ
プロの職人「マスター オブ クック」を育てます。

http://www.nakacho.com/